夢菜(ゆめさい)LEDが、農業の未来を変えます。株式会社サイテックファーム

ホーム ホーム お問い合わせ

LED農園って?

最先端技術の「ダイレクト冷却式ハイパワーLEDランプユニット」を導入し、生産性と高品質化を両立させた次世代の農園です。

次世代のビジネスモデルです

LED農園で栽培した高品質で、安心・安全な農産物を提供することで消費者ニーズに応え、地域活性策にもつなげていきます。
また、「新しい農業」への参入をご検討されている事業者の方々向けにLEDを使用した栽培システムを販売し、生産設備はもとより、企画・コンサルティング、生産技術アドバイス、システムの保守メンテナンスまで、総合的なサポートを行います。

栽培システムの特長は?

栽培工程の自動化
育苗後の栽培工程をオートメーション化し、栽培室を無人化。労力の削減や人件費の節約につながります。
薄膜水耕栽培方式(NFT)
軽量化した栽培装置とコンパクトな水耕栽培システムを採用し、多段式の栽培が可能です。
栽培環境の自動計測・監視
約50台のセンサーにより、温湿度、風速、光量子、CO2濃度、液肥濃度などを自動計測監視し、制御することにより、野菜の成長に最適な環境を維持します。

このページのトップへ戻る

「ダイレクト冷却式ハイパワーLEDランプユニット」の特長は?

栄養価をコントロール
単色光照射というLEDの特長を活かし、赤、青、緑それぞれの照射波長をバランスよく配合することで、野菜の持つ栄養価を向上させることに成功しました。
風味や食感もコントロール
例えば、赤色光で育てると甘みが増し、青色光だと野菜特有の風味が強くなります。野菜の甘さや香りだけでなく、色合いなどの見栄え、歯ごたえなどの食感についてもコントロールでき、常に変わらぬ品質で生産が可能です。
LEDの耐久性を大幅アップ
ダイレクト冷却式ハイパワーLEDの出力は、通常のLEDに比べ約10倍。
チップの耐久性は、高出力・連続照射条件で10年以上使用しても光量を維持するほど高性能です。
照明電力費を半減
光変換率の高いLEDチップを使用。チップからの光の取り出し効率を上げ、照明電力費を従来の45%削減することに成功しました。

このページのトップへ戻る

1+1=3 にするビジョン

1+1=3にするビジョン

このページのトップへ戻る

事業化による「LED農園」の普及サイクル

事業化による「LED農園」の普及サイクル

このページのトップへ戻る