-品質管理-
『安心・安全な夢菜ブランド』を目指して

種まきから包装まで、微細な粉塵を除去できるクリーンルーム用設備を備えた施設内で行っております。清浄度は食品工場と同等の管理を行っております。 また、弊社 LED農園® は適切な農場管理を行うため「ASIA GAP」の審査認証を受けており、農薬を一切使用せずに栽培を行っています。

ASIA GAPについてのご説明

ASIA GAPは食品安全認証規格のひとつで、GAP(農業生産工程管理)に基づき食の安全、環境保全、労働安全に取り組む農場に与えられる日本発の国際的な認証制度です。 弊社 LED農園® は毎年、第三者審査・認証を受けるとともに、ASIA GAP指導員の資格を有する従業員を常駐し、管理の徹底に努めております。

施設外観

弊社のクリーンルームでの野菜栽培技術は、弊社のペアレントカンパニーである西松建設が培ってきたクリーンルームの施工技術と玉川大学の研究成果であるLEDによる野菜栽培技術との産学連携によって誕生しました。

施設内観

クリーンルームによる室内栽培では、天候の影響を受けることなく1年を通じて安定して夢菜レタスをお客様へお届けすることができます。工場全体を断熱仕様とし、空調・除湿器の動作を監視・管理することで外気の影響や結露の発生を防止し、室内が野菜栽培に適切な環境となるよう維持管理を行っています。